土曜日の夜、プーチンPさんと2人でラジオをやらせて頂いたのですが、
そのとき初めてプーチンPさんの中学校時代の自作音源を聴かせて貰いました。
なんていうか中学生とは思えない達観した安定感が凄かったです。
洋楽のHIP-HOPを主体として色々聴いていたとの事なのですが、
その時には既に、その要素が確実にプーチンさんの物として消化されていて
プーチンさんの懐の深さを改めて実感しました。エリートだぜ・・・!

対して僕は、J-POPと70年代フォークばかりを聞くような子だったからなのか、
過去に作った曲を聞くと極端に大袈裟なことばっかやってる気がして
たちまち耳が赤くなりますw(大袈裟なのは今も変わらないかもw)
やっぱりそれは、単に自分が製作した作品だからなのでしょうか。
でももし自分が中学当時にプーチンさんみたいなのを作れたなら
こういう気恥ずかしさは感じないと思うんだよなあ・・・。

そんな音楽遍歴の全く違う2人が同じ音楽サークルに参加しているのが
不思議で面白いですよね。やっぱりボカロは凄いと思います。
ボカロを使っているという共通項からこんな結びつきが生まれるんですから。
逆に、音楽遍歴が全く違う人ばかりだからこそ、
他の人の素性が見えなくてボカロシーン面白い!っていうのもあるかもです。



あとは、同じ時間帯にオンエアされていた他のネットラジオをサーフィンし、
その放送の音声の上に2人で勝手に突っ込み・感想・合いの手の声をかぶせながら巡回していく
「ネットラジオサーフィン・ネットラジオ」、
他のラジオに一方的にスレ書き込みやリクエストを残していく、
ど―考えても迷惑きわまりない「挨拶回り」など
だいぶひどい…じゃなかったフリーダムなラジオになりましたw

ラジオの告知、宣伝をほとんどしない、というコンセプトの企画だったのですが、
そのお陰でいろいろ実験、冒険できてよかったです。
こういう公での宣伝無しの実験ラジオ、また機会があればトライしてみたいです☆




そして、はじめての拍手レス!

>097さん
いつもありがとうです。CD、現実の生活の方が忙しくなくなったら着手したいところです・・・。

>らったったさん
ありがとうございます。アルバムは内容自体はできあがっているので
(ボーマスでのバージョンとも違う調整をしました)あと一息なので、
気長に待って頂ければと思います!

>名無しさん
ありがとうございます。気長に頑張ります!

>もしわらさん
コメント欄の方にもありがとうございます。今さらの拍手レスをお許し下さいw
なかなか気ままなブログですが、チェックして頂ければと思います!

>bisukoさん
時田トリビュート曲、完成させました。
凄い濃い人達ばっかりなので精神統一して挑みました!